FX 失敗
ホーム > 検索結果

タグ「勝率」が付けられているもの

スキャルピングは勝率が重要

スキャルピングは勝率が重要

(公開: 2014年3月21日)

デイトレードの中でも、利幅を狙って短時間で売買を繰り返す手法であるスキャルピング。このスキャルピングできちんと利益を確保していくためには、どのようなことが重要になるのでしょうか? スキャルピングはそもそも、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、一日のうちに何度も取引を行うというトレード方法。ポジ…


MACDをスキャルピングに活用

MACDをスキャルピングに活用

(公開: 2013年4月21日)

「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」略してMACDは、「移動平均・収束拡散トレード法」と訳されるテクニカル分析の一種。マックディーとも呼ばれ、トレンドが発生している場合に威力を発揮。スキャルピングにおいてもトレンド発生時にこの…


利益確定がうまくできない

利益確定がうまくできない

(公開: 2012年12月25日)

FXで上手く稼げていない人は「希望的観測」にしばられ過ぎて失敗をします。利益確定の場面で「もっと相場が上昇するのでは?」と思ってポジションを保有し続け、結局は相場が下落に転じてから売ることになってしまいます。 「1ドル=70円」から「1ドル=80円」になったとしたら、確かに相場は上がっているのです…


プラス決済だったのに...欲を出して利益確定するタイミングを外す

プラス決済だったのに...欲を出して利益確定するタイミングを外す

(公開: 2012年7月 3日)

FXで失敗を続ける方は「何事も決断が遅い」傾向があります。最近では「損切りの大切さ」に関してはよく知られているのですが、利益確定のタイミングについては、あいまいな情報しかないのが現実です。 投資初心者が陥りがちな失敗としては「まだ相場が上がるのではないか?」と考えて、結局は相場が下落に転じてから売…


インジケーター設定が難しくて大変

インジケーター設定が難しくて大変

(公開: 2012年7月 2日)

FX初心者が戸惑うのは、さまざまなインジケーターが多過ぎて「どのタイミングで、どれを活用すればいいのか」がわからなくなることでしょう。ローソク足や移動平均線は初心者でもわかりやすいのですが、MACDやスローストキャスティクスは理解できるまでが大変です。 相場を読む際に基本となる移動平均線は、一定期…


FXにおいて勝率は大切?

FXにおいて勝率は大切?

(公開: 2012年6月19日)

FXの情報商材で「100発100中!」や「勝率8割」など書かれているものを良く見かけます。現実問題としてFXの世界で勝率を重視するのは良くないのですが、「勝率を完全に無視していい」わけでもありません。 たとえば、10回の投資のうちで6回が「負け」だったとします。1回の負けで2万円の損失を出してしま…


1