FX 失敗
ホーム > 検索結果

タグ「ロスカット」が付けられているもの

スキャルピングは勝率が重要

スキャルピングは勝率が重要

(公開: 2014年3月21日)

デイトレードの中でも、利幅を狙って短時間で売買を繰り返す手法であるスキャルピング。このスキャルピングできちんと利益を確保していくためには、どのようなことが重要になるのでしょうか? スキャルピングはそもそも、数銭から数十銭というわずかな利幅を狙い、一日のうちに何度も取引を行うというトレード方法。ポジ…


エントリーと同時に逆指値を入れる

エントリーと同時に逆指値を入れる

(公開: 2013年4月21日)

スキャルピングでは、1回のトレードで得られる利益が小さいため、トレードを重ねて利益を大きくする必要があります。しかし、ロスカットの設定をあいまいにしていたり適当に考えていたりすると、せっかくトレード回数を重ねて得た利益が一度の損失ですべてなくなってしまう可能性があります。そのため、ロスカットは徹底…


スキャルピングでポジションを手放せずに強制ロスカット

スキャルピングでポジションを手放せずに強制ロスカット

(公開: 2012年7月 9日)

スキャルピングとは、数秒~数十秒でポジションの保有から決済までを終わらせる手法です。数秒~数十秒という短時間では、相場の値動きは数銭~数十銭がせいぜいですので、レバレッジをできるだけかけることになりますし、保有する通貨の数も考えなければなりません。 高いレバレッジをかける分、ポジションをできるだけ…


ナンピンの落とし穴

ナンピンの落とし穴

(公開: 2012年4月11日)

FXだけに限らず「投資」に興味のある方なら「ナンピン」という言葉を聞いたことがあるでしょう。先に結論を書くと、ナンピンは株取引ではうまくいくこともありますが、FXの世界ではなかなか良い方向に進まないものです。 まず株の世界でのナンピンについてですが、1株10000円の株を購入した後に市場が動いて1…


オーストラリアドル急落の理由は?

オーストラリアドル急落の理由は?

(公開: 2012年4月 6日)

今まで高金利通貨として人気を集めていたオーストラリアドルですが、2012年3月には相場が急落しました。この理由として、オーストラリアドルが資源国通貨であり、特に経済発展著しい中国へ向けての輸出が盛んだったこと、その中国の景気動向に不安材料が見られたことがあります。 中国が経済発展を遂げるためのイン…


外貨預金の感覚でFXに挑戦

外貨預金の感覚でFXに挑戦

(公開: 2012年3月28日)

「FX」と「外貨預金」はどう違うのしょうか?一見、金利の低い日本円を日本の銀行に預金しておくより、外国通貨に投資する感覚の外貨預金の方が、メリットが大きいように見えますが、外貨「預金」は投資とは違って「お金を預けているだけ」です。そのため「外貨が流通している国の財政破綻が起こって為替レートが0円に…


1