FX 失敗
ホーム > 検索結果

タグ「チャート」が付けられているもの

失敗・負け続きでFXからの撤退を考える人

失敗・負け続きでFXからの撤退を考える人

(公開: 2014年7月 2日)

「FXならすぐに何十万円も利益が上がる!」という情報に踊らされ、お手軽なイメージでFXに挑戦した人ほど負け続けているように見えます。そして「FXをやってみたけど負け続きだからもうやめる」と、簡単に撤退をしてしまいます。 たとえば「ドルがいつもより下がっている!」と思った瞬間に飛びついてしまう人。今…


バイナリーオプションの怖いところ

バイナリーオプションの怖いところ

(公開: 2014年4月 1日)

バイナリーオプションには、別名として「オール・オア・ナッシングオプション」という名前があります。予想が当たった場合には、FX業者の定めた「ペイアウト倍率」に応じて払戻しを受けることができ、予想が外れれば投資した資金の全てを失う、という仕組みです。 ここで怖いのは「投資」というより、ギャンブルの感覚…


「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」の感想と実践レビュー

「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」の感想と実践レビュー

(公開: 2014年3月 4日)

金のクモの糸を使って短時間で大きな利益が出せる「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」は、デイトレーダーや、投資で待つ時間がたまらなく苦痛だという方におすすめのインジケーターです。FX取引について基本的な知識さえあれば、チャートの読み方が分からなくても問題なし。そんなところが気に入って購入し…


貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い

貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い

(公開: 2012年8月 1日)

投資家はチャートを見ながら「今後、相場が上昇しそうか?」「下降しそうか?」「レンジ相場が続きそうか?」を予測しています。ローソク足や移動平均線などをただ眺めているだけでは前に進めません。 稼いでいるトレーダーは「チャートをより見やすくする工夫」をしています。また、機関投資家大口の投資を行っている銀…


売買ポイントがわからない

売買ポイントがわからない

(公開: 2012年7月14日)

FXで勝つためには「ポジションの値が下がった時に買い、上がった時に売る」が基本です。ただ「下がった時」には2つのパターンがあって「本当に下がりきって、これから上昇に転じる時」「下がっている途中であって、これからも下がり続ける時」を見極める必要があります。 たとえば、チャートが下降トレンドを描いてい…


裁量トレードが上手くいかない理由は?

裁量トレードが上手くいかない理由は?

(公開: 2012年7月 6日)

裁量という言葉には「自分の考えにもとづいて物事を判断する、対処する」という意味があります。FXにおいては、市場の値動き、予想される相場の変化を自分で判断して、戦略を立てながらトレードしていくことを「裁量トレード」と呼びます。 裁量トレードに対して「システムトレード」という方法もあります。システムト…


「頭と尻尾はくれてやれ」とは?

「頭と尻尾はくれてやれ」とは?

(公開: 2012年5月17日)

投資の世界には様々な格言があり、「頭と尻尾はくれてやれ」というのも、その1つです。FXで勝つためには「底値で買って高値で売る」ということが理想ですが、1円、1銭の狂いもなく、底値や高値を予想できるわけではありません。 そのため「ある程度の値幅で、利益を確定できれば成功」と思うのがちょうど良いのです…


ギリシャ問題とFX市場

ギリシャ問題とFX市場

(公開: 2012年5月 7日)

ギリシャ問題、つまり「ギリシャの財政状態が悪化して、ユーロ圏を離脱せざるを得なくなるのではないか?」という問題が注目を集めています。特に、2012年6月17日にはギリシャ再選挙が行われることになっており、その結果を受けてギリシャのユーロ圏離脱が実際に起こるのかどうか、その影響はどうなのかを、FX投…


シンプルな方法のほうが頼れる

シンプルな方法のほうが頼れる

(公開: 2012年4月19日)

田口智隆さんの著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39」をご存知でしょうか? この本によると「シンプルな投資手法を使う人のほうが、勝てる」そうです。OLやサラリーマンをしながらFXをやっている方は、あまりに複雑なことは考えていられません。それでも利益を上げることができるのは、「シンプルに考える人ほど…


取引画面が見やすいトレイダーズ証券株式会社

取引画面が見やすいトレイダーズ証券株式会社

(公開: 2012年3月24日)

トレイダーズ証券株式会社「みんなのFX」は、取引画面が見やすく「チャートが真っ先に飛び込んでくる」のが大きなメリットです。他の会社だと、相場の「金額」が一番目立つところに書かれていますが、トレイダーズ証券の取引画面は、投資をするにあたって「相場のトレンド」がどうなっているのか、がわかりやすく配置さ…


1