FX 失敗

シンプルな方法のほうが頼れる

シンプルな方法のほうが頼れる

田口智隆さんの著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39」をご存知でしょうか? この本によると「シンプルな投資手法を使う人のほうが、勝てる」そうです。OLやサラリーマンをしながらFXをやっている方は、あまりに複雑なことは考えていられません。それでも利益を上げることができるのは、「シンプルに考える人ほど勝つ」ということの表れでしょう。

雑誌やインターネットには、様々な「勝つ方法」が書かれています。その中で、どうしても目が行ってしまうのが「複雑な方法」「学歴の高い人、投資経験の豊富な人が考えた、仰々しい方法」です。

でも、少し考えてみてください。私たちが日常会話で使う言葉を間違えても、すぐに訂正ができます。しかし、何かの研究家や専門家の方が、難しい研究用の用語や、専門用語を間違えた場合、大変な誤解を招きますし、訂正するのにも大変な苦労が必要になります。

FXの投資手法も同じではないでしょうか? シンプルな方法で「何か、これは違ったかな?」と思ったとき、修正するのは簡単です。しかし、あまりにも複雑な投資手法を選んでいて、何かを間違えた場合、修正することが難しくなります。

FXで勝つ場合、大事なことは「リスク管理」です。判断を間違えたときに、修正するのに時間がかかってしまい、リスクへの対処が遅れてしまうとなると、その間に損失がどんどん膨らんでしまうものです。

また「今、投資をすれば利益が出る」という判断にあたっても、シンプルな方法ならすぐ判断して行動に移せます。しかし、行動に至るまでに、複雑な判断が必要な投資手法だと、その間に投資の好機を逃してしまうことも、あるかもしれません。

ただ「最もシンプルなのは、投資家の勘による判断」だと思うのですが、これはいくらなんでもリスクが高すぎます。勘も大切ですが、それを補完して、より確かな判断をするために、チャートやファンダメンタル的要素を分析していくことが、大切になるのです。

スポンサードリンク


関連記事

どんなに勉強しても「し過ぎる」ことはない
私はFXを始めるにあたって、人生でこんなに勉強したことはないというくらい、勉強しました。学生時代の勉強と違って「自分のお金を有効に使う」ための勉強ですから、非...
為替レートが動く理由を知る
FXを始める人が、必ず耳にするのが「経済指標の発表」で相場の値動きが起こるということでしょう。しかし、「全て勉強して、相場の値動きを予測しよう」としても、無理...
自分の投資ルールは徹底する
FXの世界には、デイトレード、スキャルピングから、スイングトレード、ポジションの長期保有など、様々な手法がありますが、一度決めたトレード方法は、コロコロ変える...
投資戦略をコロコロ変えない
FXの投資戦略を「ポジションを買ってから、売るまで」のサイクルでわけると、「超短期、短期、中期、長期」などが考えられます。 超短期に分類されるのは、数秒~数十...
分散投資が大切
FXはポジションを売買するタイミングを、全て自分で決めることができます。逆に言えば「自分で決めなければ、いつまでも売買できない」ということです。初心者のうちは...
FXの目的をはっきりさせよう
私が友達に「FXをやっている」と話すと、「私もやってみたい!」っていう人、「なんだか難しそうだし、怖そう」っていう人、いろいろな人がいます。私は「まず、FXで...
余剰資金でのFXが有利な理由
FXに限ったことではないのですが「投資をするお金は、失っても生活に困らないお金余剰資金を使いなさい」と言われます。1つの理由は「今日、明日に必要な生活資金を、...
シンプルな方法のほうが頼れる
田口智隆さんの著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39」をご存知でしょうか? この本によると「シンプルな投資手法を使う人のほうが、勝てる」そうです。OLやサラリ...
初心者向きの通貨選びは?
FXを始めたばかりの方は「できるだけ、スムーズに取引ができる通貨」を選ぶべきです。「スムーズに」というのは、「流動性が高くて、売買したいと思ったときに、すぐで...
無料で情報収集するには?
FXで利益を上げるなら「大きく損をしない」ことです。損をしないためには「相場が暴落する兆候はないか?」「相場に影響を与えるような要人発言などがなかったか?」を...