FX 失敗

どんなに勉強しても「し過ぎる」ことはない

どんなに勉強しても「し過ぎる」ことはない

私はFXを始めるにあたって、人生でこんなに勉強したことはないというくらい、勉強しました。学生時代の勉強と違って「自分のお金を有効に使う」ための勉強ですから、非常に有意義な時間でした。そして今、改めて思うことは「どんなに勉強しても『し過ぎる』ことはない」ということです。

たとえば、相場の値動きが一目でわかるように「チャート」という道具が使われます。「ローソク足」「移動平均線」が投資家に重宝がられていますが、この2つ、私は学生時代にはまったく見たこともありませんでした。でも「これと同じチャートを、日本中、いや世界中で見ている人がいる」ということは、なんだか嬉しかったものです。

トレンドによって相場判断も変わる

さて、チャートには「相場のトレンド」というものが現れます。トレンドには「上昇、下降、横ばい」の3つがあり、チャートがどのトレンドを示しているかで、私たちの投資判断も変わってきます。

「上昇トレンドにあるときに、さらなる相場の上昇を見越してポジションを保有する」のが順張り、「トレンドとは逆に相場が動くと予想をしてポジションを建てる」のが逆張りといいます。初心者の間は、順張りの手法を選ぶほうが安心ですが、逆張りが成功すれば、一気に大きな利益を上げることもできます。

相場のタイミングを読むのは一筋縄ではいかない

相場が面白いのは「上昇しすぎたときには下落する」「下がりすぎたときには、上昇に転ずる」という動きが起こることです。これらの起こる価格やタイミングを予想するために、投資家たちは様々な手法を考案してきました。どの方法にも一長一短があります。

私たちにできることは「できるだけたくさんの手法やチャートを勉強する」「時と場合に応じて、それらの手法を使い分ける」ということです。本業が忙しい方や、主夫の方で家を空けられないという方でも、片手間に専門書で知識を補充したり、投資家のセミナーを受けたりすることで、効率的に相場を学ぶことができます。

スポンサードリンク


関連記事

どんなに勉強しても「し過ぎる」ことはない
私はFXを始めるにあたって、人生でこんなに勉強したことはないというくらい、勉強しました。学生時代の勉強と違って「自分のお金を有効に使う」ための勉強ですから、非...
為替レートが動く理由を知る
FXを始める人が、必ず耳にするのが「経済指標の発表」で相場の値動きが起こるということでしょう。しかし、「全て勉強して、相場の値動きを予測しよう」としても、無理...
自分の投資ルールは徹底する
FXの世界には、デイトレード、スキャルピングから、スイングトレード、ポジションの長期保有など、様々な手法がありますが、一度決めたトレード方法は、コロコロ変える...
投資戦略をコロコロ変えない
FXの投資戦略を「ポジションを買ってから、売るまで」のサイクルでわけると、「超短期、短期、中期、長期」などが考えられます。 超短期に分類されるのは、数秒~数十...
分散投資が大切
FXはポジションを売買するタイミングを、全て自分で決めることができます。逆に言えば「自分で決めなければ、いつまでも売買できない」ということです。初心者のうちは...
FXの目的をはっきりさせよう
私が友達に「FXをやっている」と話すと、「私もやってみたい!」っていう人、「なんだか難しそうだし、怖そう」っていう人、いろいろな人がいます。私は「まず、FXで...
余剰資金でのFXが有利な理由
FXに限ったことではないのですが「投資をするお金は、失っても生活に困らないお金余剰資金を使いなさい」と言われます。1つの理由は「今日、明日に必要な生活資金を、...
シンプルな方法のほうが頼れる
田口智隆さんの著書「お金が貯まらない人の悪い習慣39」をご存知でしょうか? この本によると「シンプルな投資手法を使う人のほうが、勝てる」そうです。OLやサラリ...
初心者向きの通貨選びは?
FXを始めたばかりの方は「できるだけ、スムーズに取引ができる通貨」を選ぶべきです。「スムーズに」というのは、「流動性が高くて、売買したいと思ったときに、すぐで...
無料で情報収集するには?
FXで利益を上げるなら「大きく損をしない」ことです。損をしないためには「相場が暴落する兆候はないか?」「相場に影響を与えるような要人発言などがなかったか?」を...