FX 失敗

スキャルピング向けの証券会社 GMOクリック証券

スキャルピング向けの証券会社 GMOクリック証券

ここ数年、自宅のパソコンや携帯電話・スマートフォンなどでFXトレードを楽しむ人が増えたことに伴って、FXを扱う証券会社や専業の業者がその数を増やしています。どこも手数料金額などのサービス内容やサポート体制などで競い、それぞれが差別化を図っていて、利用する側としては嬉しい状況となっています。

しかし、サービス内容が良さそうだからといってどの証券会社、FX専業業者でも快適なトレードを楽しめるというわけではありません。特にスキャルピングの場合は数pips(数銭)程度の差益を狙う売買手法であり、一日のうちに何度も何度も取引をすることを考えると、スキャルピングに有利な条件の揃った証券会社やFX専業業者を選ばなければ、コストがかさんできちんと手元に利益を残すことができないといった状況になってしまいかねません。

スキャルピング向けの証券会社はココ

そんなスキャルピング向けの証券会社としておすすめなのが、GMOクリック証券です。GMOクリック証券は、取引手数料が0円でスプレッド(売値と買値との差)が狭く、しかも固定。またスプレッドの固定率が高いうえ、「はっちゅう君FX」の注文チャートなどの取引ツールが充実しているなど、スキャルピングに有利な条件が揃った証券会社。

こうしたポイントから人気がとても高く、FX年間取引高は世界第1位、2013年度の「オリコン顧客満足度(CS)ランキング」においてもFX取引の総合部門で1位に輝くなど、名実ともにFX業者の中でも最高水準の人気とサービスを誇っています。

スキャルピングでメリットの高いポイントとして多くのトレーダーが挙げるのが、スプレッドが非常に狭いということ。GMOクリック証券のスプレッドは原則固定スプレッド。「米ドル/円」で0.3銭など、FX業界ではトップレベルの狭さとなっているため、取引回数が多くなるスキャルピングでは取引コストで非常に有利になります。

またサーバーが強いというのも多くのトレーダーが支持するポイント。GMOクリック証券FXネオの取引システムはとても強靭なサーバーを使用。約定したいときにストレスなく約定でいるというのは、スキャルピングにとっては有利な条件です。

スキャルピングに有利な取引ツール

そしてなんといってもスピード注文・決済が可能な取引ツール「はっちゅう君」の使い勝手の良さも大切なポイント。今だ!というときにスピード注文・決済が手早く行えるのは、スキャルピングにとって大きな武器になります。

このように、GMOクリック証券はスキャルピングにとても有利な条件を備えています。スキャルピングを始めるなら、GMOクリック証券がおすすめですよ!

スポンサードリンク


関連記事

スキャルピングは勝率が重要
デイトレードの中でも、利幅を狙って短時間で売買を繰り返す手法であるスキャルピング。このスキャルピングできちんと利益を確保していくためには、どのようなことが重要...
RCIをスキャルピングに活用
スキャルピングで有効的な指標はいろいろとありますが、中でも多くのトレーダーが活用しているのがRCIです。このRCIとは「Rank Correlation In...
エントリーと同時に逆指値を入れる
スキャルピングでは、1回のトレードで得られる利益が小さいため、トレードを重ねて利益を大きくする必要があります。しかし、ロスカットの設定をあいまいにしていたり適...
長い足のトレンド方向にエントリー
小さな利益をコツコツと積み重ねていくスキャルピング。長くても数分間、短いときは数秒の取引となることもある短時間勝負のため、意外とカンに頼ってエントリーしてしま...
ボリンジャーバンドをスキャルピングに活用
スキャルピングで勝率を上げるためには、ボリンジャーバンドを活用することもかなり有効的です。ボリンジャーバンドとは、John Bollinger氏が開発したテク...
RSIをスキャルピングに活用
RSI「The Relative Strength Index」は、FXトレードで使用されるテクニカルチャートの中でも、最もポピュラーなものの一つ。日本語で「...
MACDをスキャルピングに活用
「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」略してMACDは、「移動平均・収束拡散トレード法」...
平均足をスキャルピングに活用
平均足は、トレンドの方向を判断するためによく使われるテクニカル指標です。その計算方法はさまざまですが、どれもトレンドをとらえることを目的としています。この平均...
ストキャスティクスをスキャルピングに活用
ストキャスティクスとは、1950年代にジョージ・レイン氏によって開発されたオシレーター系のテクニカル分析です。オシレーター系指標の特徴である「売られ過ぎ・買わ...
スキャルピング向けの証券会社 GMOクリック証券
ここ数年、自宅のパソコンや携帯電話・スマートフォンなどでFXトレードを楽しむ人が増えたことに伴って、FXを扱う証券会社や専業の業者がその数を増やしています。ど...