FX 失敗

オーストラリアドル急落の理由は?

オーストラリアドル急落の理由は?

今まで高金利通貨として人気を集めていたオーストラリアドルですが、2012年3月には相場が急落しました。この理由として、オーストラリアドルが資源国通貨であり、特に経済発展著しい中国へ向けての輸出が盛んだったこと、その中国の景気動向に不安材料が見られたことがあります。

中国が経済発展を遂げるためのインフラ整備には、オーストラリアなど資源国からの輸入に頼らざるを得ないという事情がありましたが、中国のインフラ整備はそろそろ落ち着いてきています。そうすると、オーストラリアから中国への輸出は、当然、減少していきますので、オーストラリアの景気にも影響が出てくることは間違いないでしょう。

利下げの可能性が出てきた

もう1つは、オーストラリアの政策金利に利下げの可能性が出てきたことです。高金利通貨として人気を保ってきたオーストラリアドルに、高金利の魅力がなくなった上に、景気の後退が予想されるとなれば、オーストラリアドルを手放す投資家が増えるのは当然です。

FXの世界には、高金利通貨を長期保有して、スワップを受け取るという投資方法で、成功している人もいます。この方法に反対はしませんが「FXは預金ではない」ということに注意をしておき、相場の変動があったら思い切ってポジションを手放すということも必要です。

ポジションを長期保有する際に注意すべきこと

長期間ポジションを保有するという方法の人ほど「相場の変動があったときに上手く対処できない」「相場が回復するかもしれない、という希望的観測を持ってしまう」というある種の呑気さに注意が必要です。ポジションを売買しない日でも必ず相場の値動きに注意を払っておくことが大切でしょう。

FXの世界にはマージンコールやロスカットという仕組みがあります。スワップにばかり注目していると、いつの間にか相場が下がって含み損が膨らんでしまうことになります。ロスカットをいきなり受けてしまうと、初心者の方ほどショックが大きいため、充分な対策を講じておくことが大切です。

スポンサードリンク


関連記事

オーストラリアドルの今後はどうなる?
オーストラリアドルは「政策金利が高いから投資するのにもってこい」「資源国通貨で、中国やインドの経済発展が続く限りオーストラリアの景気も良い」といった説が流れて...
「TURBO FX」の感想と実践レビュー
スキャルピングが大好きな方にイチオシの「TURBO FX」。短時間で大きな利益につながるスキャルピングにおいては、取引のタイミングがとても大切ですよね。TUR...
「鉄板指標マスターFX」の感想と実践レビュー
相場が荒れ狂う経済指標発表時の攻略手法を学べる「鉄板指標マスターFX」。一言でいうと「これぞ情報商材!」という内容で、専用のインジケーターも同梱されていて、わ...
「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」の感想と実践レビュー
金のクモの糸を使って短時間で大きな利益が出せる「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」は、デイトレーダーや、投資で待つ時間がたまらなく苦痛だという方にお...
「ゴールデンスパイダーFX」の感想と実践レビュー
これからFX取引を始めてみようかなという方にぜひオススメなゴールデンスパイダーFX。チャート上にトレンドラインやサポートラインなど、トレードに有効なラインを自...
「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」」の感想と評価
大衆心理に惑わされることなく、取引チャンスを確実にものにして利益につなげることができる技術や、他のトレーダーたちが持っている大衆心理を逆手にとって利益のチャン...
「FX革命DX」」の感想と実践レビュー
FXバイブルと異名を持つ「FX革命DX」。FX取引の経験も知識もほとんどない初心者でも、すぐに利益が出せるように分かりやすく解説されているのが特徴の教材です。...
「スイッチポイントFX」の感想と評価
シンプルで分かりやすいというモットーを掲げている「スイッチポイントFX」。世界のプロがこよなく愛するメタトレーダー4専用のインジケーターです。リアルタイムでス...
「バツイチ&3人の息子を抱えるシングルマザーが編み出した 給料分を稼ぐ、超シンプルFX! 」の感想と実践レビュー
シングルマザーはどうやったって生活がキツキツ。体は一つしかありませんし、いくら仕事をしても労働収入だけではバツイチになる前と同じ金額の給料を稼ぎ出すことは難し...
「FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 」の感想と評価
無限の可能性を秘めているスキャルピングの世界を、やや中級者向けに解説してくれるのが、「FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード...