FX 失敗

G7とFX相場の関連性

G7とFX相場の関連性

2012年6月5日、スペイン問題の解決を図ることなどを目的に「G7財務相・中央銀行総裁電話会議」が行われると発表があり、これに期待する形でそれまで売られていたユーロが買い戻される動きが起こりました。

G7とは先進7カ国の財務相、中央銀行の総裁が世界の金融政策について話し合うサミットです。先進7カ国とは、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダを指します。これにロシアが加わったG8や、ほかの国も加えたG20などのサミットが持たれることもあります。

今回の「G7財務相・中央銀行総裁電話会議」に関しては「その前後に各国政府高官の話し合いがもたれる」「その話し合いの議題は・・・」と報道されるたびにFX相場も敏感に反応して値が動いたように見えます。

相場の値動きが激しく頻繁に売買が行われるときは、成行注文が通りにくい場合や、指値注文・逆指値注文なども希望したレートでの決済ができない場合があります。ニューヨークやヨーロッパの相場が動く時間帯は日本時間の夕方から深夜にかけてであることが多いので、毎日のように夜も眠らずに相場を監視していては体を壊してしまいます。

今までならば「こんなときは無理に投資をしないで相場を休む」のも一つの方法でしたが、最近登場したバイナリーオプションならばこのような場面でも利益を得ることが可能です。

バイナリーオプションは5分~数時間後の相場が、どうなっているかを予想し、予想が当たれば払い戻しが受けられ、予想が外れると証拠金が没収されます。ただ、投資をした証拠金を超えて損失を出してしまうことはありません。

また、バイナリーオプションは1度に500円~1000円で投資ができることも大きなメリットで、実質このくらいの金額ならば損失となっても耐えられるという方も多いでしょう。とはいえG7の電話会議の結果や要人発言などを受けて相場が予想外の動きをしてしまえば、バイナリーオプションでも勝つことが難しいです。損失も利益も出さない「投資せず」という道を選ぶか、「少額の損失を覚悟した投資」をするか、判断が難しいところです。

スポンサードリンク


関連記事

オーストラリアドルの今後はどうなる?
オーストラリアドルは「政策金利が高いから投資するのにもってこい」「資源国通貨で、中国やインドの経済発展が続く限りオーストラリアの景気も良い」といった説が流れて...
「TURBO FX」の感想と実践レビュー
スキャルピングが大好きな方にイチオシの「TURBO FX」。短時間で大きな利益につながるスキャルピングにおいては、取引のタイミングがとても大切ですよね。TUR...
「鉄板指標マスターFX」の感想と実践レビュー
相場が荒れ狂う経済指標発表時の攻略手法を学べる「鉄板指標マスターFX」。一言でいうと「これぞ情報商材!」という内容で、専用のインジケーターも同梱されていて、わ...
「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」の感想と実践レビュー
金のクモの糸を使って短時間で大きな利益が出せる「ゴールデンスパイダーFX スピードスキャル」は、デイトレーダーや、投資で待つ時間がたまらなく苦痛だという方にお...
「ゴールデンスパイダーFX」の感想と実践レビュー
これからFX取引を始めてみようかなという方にぜひオススメなゴールデンスパイダーFX。チャート上にトレンドラインやサポートラインなど、トレードに有効なラインを自...
「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」」の感想と評価
大衆心理に惑わされることなく、取引チャンスを確実にものにして利益につなげることができる技術や、他のトレーダーたちが持っている大衆心理を逆手にとって利益のチャン...
「FX革命DX」」の感想と実践レビュー
FXバイブルと異名を持つ「FX革命DX」。FX取引の経験も知識もほとんどない初心者でも、すぐに利益が出せるように分かりやすく解説されているのが特徴の教材です。...
「スイッチポイントFX」の感想と評価
シンプルで分かりやすいというモットーを掲げている「スイッチポイントFX」。世界のプロがこよなく愛するメタトレーダー4専用のインジケーターです。リアルタイムでス...
「バツイチ&3人の息子を抱えるシングルマザーが編み出した 給料分を稼ぐ、超シンプルFX! 」の感想と実践レビュー
シングルマザーはどうやったって生活がキツキツ。体は一つしかありませんし、いくら仕事をしても労働収入だけではバツイチになる前と同じ金額の給料を稼ぎ出すことは難し...
「FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 」の感想と評価
無限の可能性を秘めているスキャルピングの世界を、やや中級者向けに解説してくれるのが、「FXスキャルピング ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード...