FX 失敗

玄人トレーダーが勝ち続けられる理由

玄人トレーダーが勝ち続けられる理由

数あるトレーダーの中で「玄人、ベテラン」と呼ばれる条件は、まず第一に「勝っている」ことでしょう。なぜなら負けている人は投資を続けられなくなり、玄人になるまでに投資の世界から撤退せざるを得なくなるからです。

「玄人トレーダーはどうやって勝ち続けているのか?」を知る前に「勝ち続ける」という本当の意味を考える必要があります。玄人トレーダーといえども一度ずつの取引を見れば「勝つか負けるか」を繰り返しています。

しかし、「1週間の成績」「1カ月の成績」をトータルで見ると収支がプラスになっているのが玄人トレーダーで、こういったトレーダーほど「負けるときは損失額を小さくする」「勝つときには利益を大きくする」テクニックを徹底しています。

目指すべきトレードスタイルは?

たとえば「損失が1万円、利益が3万円」「損失が10万円、利益が13万円」の2つのケースを比べると、トータルでの成績は後者のほうが良いです。しかし、13万円もの利益を上げようとすると、精神面・肉体面・資金面において大変つらいトレードをすることになります。

FXを長く続けていくなら前者のような取引を目指すべきで、そのためには「損失は早く確定する」ことが一番大切です。

資金力が乏しいFX初心者ほど「投資資金を失いたくないから相場が回復するまで待ってみよう」と、根拠もなく時間を経過させてしまいますが、これが初心者のままで終わってしまう人の行動パターンです。

玄人トレーダーになるためには

一度ごとの取引にだけ注目するのではなく、1か月や1年といった期間の成績をトータルで見たときに「利益が多くなっている」トレードを目指していくこと。初心者の間は目先のことにとらわれがちなので、1年後、2年後を見据えて投資に取り組むことが大切です。

「FXに挑戦しよう」という人は決断が早くて行動力があるため、FXにも「早く良い結果を出したい」という焦りが出てしまいます。この焦る気持ちを抑えることが玄人トレーダーになるための、もっとも高いハードルといえるかもしれません。

スポンサードリンク


関連記事

玄人トレーダーが勝ち続けられる理由
数あるトレーダーの中で「玄人、ベテラン」と呼ばれる条件は、まず第一に「勝っている」ことでしょう。なぜなら負けている人は投資を続けられなくなり、玄人になるまでに...
デイトレードをやればやるほど資金が減り続けるトレーダー
デイトレードというのは「保有したポジションをその日のうちに決済する」という方法です。相場の値動きは1日で何十円もの値幅を記録することはまずなく、数十銭~数円の...
損切りできない敗者は「一攫千金」を夢見がち
FXが知られるようになったのは「主婦トレーダーが億単位の利益を上げた」「大学生でも数千万円稼いでいる」といった税金の申告漏れに関する報道がきっかけでした。 F...
貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い
投資家はチャートを見ながら「今後、相場が上昇しそうか?」「下降しそうか?」「レンジ相場が続きそうか?」を予測しています。ローソク足や移動平均線などをただ眺めて...
専業トレーダーは稼げる?
FXが注目され始めた先駆けとして「専業主婦がFXで数億といった利益を上げながら税金の支払いを遅らせた」「専業トレーダーが利益の申告漏れをして追徴課税された」と...
トレードに才能は必要か?
「トレードに才能は必要か?」...答えは「才能」の定義がなんであるかにもよります。あなたが考える「トレードに必要な才能」とはなんでしょうか?それを考えると、あ...
FXにおいて勝率は大切?
FXの情報商材で「100発100中!」や「勝率8割」など書かれているものを良く見かけます。現実問題としてFXの世界で勝率を重視するのは良くないのですが、「勝率...