FX 失敗

損切りできない敗者は「一攫千金」を夢見がち

損切りできない敗者は「一攫千金」を夢見がち

FXが知られるようになったのは「主婦トレーダーが億単位の利益を上げた」「大学生でも数千万円稼いでいる」といった税金の申告漏れに関する報道がきっかけでした。

FXはレバレッジをかけることで、資金が少なくても莫大な利益を上げられますが、成功者は順風満帆に利益を上げているのではなく、みっちりと相場の仕組みを勉強してコツコツと利益を上げています。

利益を上げている人ほど重要視しているのは「早めに損切りをする」実行力でしょう。投資の世界で100戦100勝を上げられる人はまずいませんが、損失が小さければ次の投資で損失を取り戻して利益を上げることができるのがFXの魅力です。

損失が多いほど悪循環にハマる

仮に、一度の取引で出した損失が1万円であれば、次回以降の取引で充分に取り返せるので冷静に取引を進めていけますが、10万円の損失を出してしまうと、以降の取引で10万円以上の利益を上げなければなりません。

そうするとレバレッジを高くしたり、取り引きする通貨の量を増やしたりと、リスクの高い方法に手を出さざるを得なくなります。冷静さを失った投資家はリスクの高い取引に手を出しても的確な予想ができないので、ますます損失を膨らませてしまいます。損切りができない人ほどこのような悪循環にはまりがちです。

損失を最小限に抑えることの大切さ

実際、FXで出した損失と同じだけ「働いて稼ぐ」というのは現実的に難しいです。1万円の損失分をアルバイトで稼ぐことを考えると、その非効率さから目を背けたくなります。

損失を出せば出すほど「FXで一攫千金を狙うしかなくなる」という追い詰められた気持ちになるので、そういった怖さをよく認識した上でFXに取り組みたいです。

スポンサードリンク


関連記事

玄人トレーダーが勝ち続けられる理由
数あるトレーダーの中で「玄人、ベテラン」と呼ばれる条件は、まず第一に「勝っている」ことでしょう。なぜなら負けている人は投資を続けられなくなり、玄人になるまでに...
デイトレードをやればやるほど資金が減り続けるトレーダー
デイトレードというのは「保有したポジションをその日のうちに決済する」という方法です。相場の値動きは1日で何十円もの値幅を記録することはまずなく、数十銭~数円の...
損切りできない敗者は「一攫千金」を夢見がち
FXが知られるようになったのは「主婦トレーダーが億単位の利益を上げた」「大学生でも数千万円稼いでいる」といった税金の申告漏れに関する報道がきっかけでした。 F...
貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い
投資家はチャートを見ながら「今後、相場が上昇しそうか?」「下降しそうか?」「レンジ相場が続きそうか?」を予測しています。ローソク足や移動平均線などをただ眺めて...
専業トレーダーは稼げる?
FXが注目され始めた先駆けとして「専業主婦がFXで数億といった利益を上げながら税金の支払いを遅らせた」「専業トレーダーが利益の申告漏れをして追徴課税された」と...
トレードに才能は必要か?
「トレードに才能は必要か?」...答えは「才能」の定義がなんであるかにもよります。あなたが考える「トレードに必要な才能」とはなんでしょうか?それを考えると、あ...
FXにおいて勝率は大切?
FXの情報商材で「100発100中!」や「勝率8割」など書かれているものを良く見かけます。現実問題としてFXの世界で勝率を重視するのは良くないのですが、「勝率...