FX 失敗

貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い

貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い

投資家はチャートを見ながら「今後、相場が上昇しそうか?」「下降しそうか?」「レンジ相場が続きそうか?」を予測しています。ローソク足や移動平均線などをただ眺めているだけでは前に進めません。

稼いでいるトレーダーは「チャートをより見やすくする工夫」をしています。また、機関投資家大口の投資を行っている銀行や企業などは、チャートを見やすくする工夫、予想を立てやすくする工夫を独自に開発して投資に活かしています。

その工夫のうち、まず取り組みたいのが「トレンドラインを引く」という方法です。トレンドラインとは、チャートの中で「安値と安値を結ぶ」「高値と高値を結ぶ」線のことです。

トレンドラインを読む基本

相場が上昇しているときは、安値と安値を結んだトレンドラインよりも相場が値下がりすることは少ないです。トレンドラインを割り込んで相場が下落するようになると、それは上昇トレンドが終わった可能性を暗示しています。

逆に相場が下落しているときは、高値と高値を結んだトレンドラインを超えて相場が上昇することは少ないため、トレンドラインを超えて相場が上昇に転じたときは、下降トレンドが終わったと考えるのが良いでしょう。

トレーダーとして稼ぐためには「相場が下がりきったときに買って、上がりきった時に売る」という考えが大切です。相場がどこまで上がるのか、下がるのかを見極めるのにトレンドラインを使って判断する癖をつけましょう。

トレンドラインを引ければ勝負は優勢に

2つの高値、2つの安値を見つければ、トレンドラインを引くことができますが、より正確なトレンドラインを引くために、3つの高値、できれば4つの高値を結ぶラインを見つけられるようになりたいです。

5つ以上の高値、安値を見つけようとすると、さすがに複雑になりすぎてラインが引けなくなってしまいますが、トレンドラインを引いて相場の値動きを予想できるようになれば、すでに稼いでいるトレーダーや機関投資家とも互角の勝負ができるようになります。

スポンサードリンク


関連記事

玄人トレーダーが勝ち続けられる理由
数あるトレーダーの中で「玄人、ベテラン」と呼ばれる条件は、まず第一に「勝っている」ことでしょう。なぜなら負けている人は投資を続けられなくなり、玄人になるまでに...
デイトレードをやればやるほど資金が減り続けるトレーダー
デイトレードというのは「保有したポジションをその日のうちに決済する」という方法です。相場の値動きは1日で何十円もの値幅を記録することはまずなく、数十銭~数円の...
損切りできない敗者は「一攫千金」を夢見がち
FXが知られるようになったのは「主婦トレーダーが億単位の利益を上げた」「大学生でも数千万円稼いでいる」といった税金の申告漏れに関する報道がきっかけでした。 F...
貧乏トレーダーとセレブトレーダーの違い
投資家はチャートを見ながら「今後、相場が上昇しそうか?」「下降しそうか?」「レンジ相場が続きそうか?」を予測しています。ローソク足や移動平均線などをただ眺めて...
専業トレーダーは稼げる?
FXが注目され始めた先駆けとして「専業主婦がFXで数億といった利益を上げながら税金の支払いを遅らせた」「専業トレーダーが利益の申告漏れをして追徴課税された」と...
トレードに才能は必要か?
「トレードに才能は必要か?」...答えは「才能」の定義がなんであるかにもよります。あなたが考える「トレードに必要な才能」とはなんでしょうか?それを考えると、あ...
FXにおいて勝率は大切?
FXの情報商材で「100発100中!」や「勝率8割」など書かれているものを良く見かけます。現実問題としてFXの世界で勝率を重視するのは良くないのですが、「勝率...